アイランドタワークリニックに行ってきた【2回目】

薄毛に悩む人はいろいろな薄毛解消法に手を出しているといわれています。それはすぐに自分の体質や薄毛のケースに合った対処法に巡り合えないからなのです。個人差によって同じ治療でも良し悪しが生じるので、誰にでも効果があるとは言えません。もし万人に効く薄毛の対処法があればその方法は誰もが知っていてもおかしくないのですが、その万人に効果があるという治療は聞いたことがありません。薄毛解消の広告などを見ていると人目を引くためか、誰にでも効果が期待できそうな謳い文句が羅列されているものをよく見かけますが、その治療がメジャーだと言い難いものも存在します。自毛植毛も日本皮膚科学会に認められて医療の分類に入っているとはいえ、誰にも効くものだとは限りません。ですが、自分の自毛を切り取ったりして自分の頭に植え込むのですから何よりも適合性が良いということは理解できます。その適合性にも個人差があるので万人が同じような結果になるとは考えにくく、やはりうまくいく人とそうでない人に分かれてしまう可能性があるのです。ですが、1回自毛植毛をした人が再度治療を行うことを考えるということは、1回目の結果が良かったことを意味していて、そのため2回目の治療を考える人が多数いるともいわれています。その動機は1回目の場所の毛髪密度を濃くしたいとか、今度は違うところの薄毛を解消したいとかなど、その思いは様々です。アイランドタワークリニックで薄毛治療として自毛植毛の治療を受けた人は、その施術方法が合っていたから2回目の自毛植毛を受けることを考えた人が結構いるといわれています。アイランドタワークリニックの薄毛解消のために行われる施術方法は、ほかのクリニックとちょっと違っていて、メスで切らない方法であり、パンチなどの器具を使用していますがそのパンチの太さは極細なのです。その極細のパンチによる痛みは他のものに比べると小さいといわれていて、また極細ゆえに傷跡も残りにくいといわれています。自毛を採取することに関しても極細パンチの穴ですからあまり目立たないので、2回目の採取も可能だとされていて、状態によっては3回目までもできることもあるのです。これがメスを入れて切り取る方法だと傷跡が残るので1回目の傷は伸ばした髪で隠すことができたとしても、2回目に採取してできた傷跡を自然に隠すことが難しくなるケースになってしもうこともあるのです。ですから、アイランドタワークリニックの自毛採取方法は、移植することだけを考えているのではなく、採取した傷跡のことも考慮してあるといわれているのです。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!