アイランドタワークリニック |傷跡は目立つ?

自毛植毛は、医療行為になりますので、治療後の傷跡が気になります。自毛植毛にはいくつかの方法があります。スリット法というメスを使う切るタイプの手術と、ダイレクト法というメスを使わず切り取らないタイプの手術です。
従来までの方法は、スリット法という、皮膚をメスで直接切り取る方法が一般的でした。これは、メスで帯状に高等部の頭皮を切除します。その後手作業または、機械で株分けをします。そして治療部にメスに似た器具を使用してスリットを作成、そこに移植していくのです。メスを使用するので当然痛みがあり、傷跡ができます。また1回の採取数に限界があるので、効率はよくありません。何回にもわけて通うことが必要になり、手術の間隔もあけなければいけないために大変な時間を要します。ではなぜこの方法がとられていたかというと、費用が比較的安くすむためです。
そんな中、アイランドタワークリニックが行っているのは、ダイレクト法という自毛植毛手術です。このダイレクト法は、メスを一切使用しないため頭皮に傷をつけることなく植毛が可能になるのです。ではどうしてメスを一切使用せずに、自毛植毛が可能になるのでしょうか。これは医師が専用の器具を用いて、まず状態の良い毛根を選別して個別に採取していきます。この方法ですと、大量に摂取ができますし、良い状態のもののみ選別できますので効率がよくなります。さらに、ダイレクト法専用の極細のチューブで、極小の穴を作成していきます。アイランドタワークリニックで使用されているパンチは、なんと直径0.65ミリです。そして空気圧を利用して移植を行うのです。この方法なら、傷が小さく、出血も少なく、高密度の移植先の穴を作れます。それによって移植毛のダメージが少なく、その後の生着率が高くなるのです。また毛の角度や方向など、細かなデザインも可能になります。さらに一度に大量植毛も可能になっており、短時間で植毛したい方にはピッタリです。ただし医師・看護師の高度の技術が必要になります。その点アイランドタワークリニックなら植毛シェアの7割を保持しており、安心です。
傷跡が残るのが怖くて自毛植毛に踏み切れない方は、アイランドタワークリニックのダイレクト法が良いと思われます。治療後も短い期間で、目立たなくなるのです。それにせっかく植えた毛をすぐに失なってしまってはいみがありません。この方法なら、毛包を痛めませんので、高い生着率が見込めるのです。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!