アイランドタワークリニック| アイダイレクトがすごい

アイダイレクトとは、自毛植毛専門クリニックの1つアイランドタワークリニックが行っている、独自の植毛法です。メスを使わずに一度に広範囲の植毛が可能で、生着率が良いということで注目を浴びています。植毛を考えている全ての人に、アイダイレクトの特徴とメリットをお教えしましょう。

自身の毛を植毛する場合、施術の基本的な流れとしてはまず側頭部や後頭部の比較的しっかりと毛が生えている部分から、移植するための株(グラフト)を毛根ごと採取し、それを移植したい部分に植え込みます。その際、メスを使用する方法と使用しない方法があり、メスを使用した場合には、帯状に切り取って、グラフトを採取することになります。これですと、傷跡がどうしても残ってしまいますし、施術には痛みもあります。何と言っても、採取する際に毛根に損傷を与えて、ダメにしてしまう確率が高い点が、大きなデメリットでしょう。

アイランドタワークリニックで行われているアイダイレクト法と、もう1つFUE法と呼ばれているものは、共にメスを使用しない方法で、メスで帯状に採取する代わりにチューブパンチで1株ずつグラフトを採取していくのです。これですと、傷跡も目立ちませんし、何より毛根を傷つけてしまうことが少なくなります。確実に、良いグラフトを植えこむことができるのです。

さらに、アイランドタワークリニック独自のアイダイレクト法には、FUE法と比べても画期的な進化した技術が使われています。注目すべきは使用されているチューブパンチの大きさで、FUE法では1.2mmのチューブパンチを使用していますが、それよりもずっと小さな0.8mmのチューブパンチが使われているのです。従って、グラフトを採取した跡がより目立ちにくく、傷もつきにくいのです。
それだけではありません。採取するグラフトそのものも、1つの毛穴から複数本の毛が生えいているものをしっかりと選んで採取しています。より優れたグラフトを採取して、生着率を良くするための工夫が、随所に施されていると言えるでしょう。その結果は生着率95%という数字にきちんと反映されています。

また、グラフトを植えこむホール作成の際にも、FUE法はホール径が1.0mmなのに対して、アイダイレクト法はわずか0.6mmと、より密度の濃い植込みが可能となっています。だからこそ、植えた後により自然で、思い通りの髪の流れ、髪型が実現できるのです。

全てが手作業で、高い技術を必要とするアイランドタワークリニックの自毛植毛、納得のいく植毛を目指している方に、おすすめしたいクリニックです。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!