アイランドタワークリニックとfue植毛センター銀座どっちがいい?

自毛植毛は、外科的な技術を活用して行う薄毛の治療法で、科学的根拠に基づいた方法ということで高く評価されています。2010年に日本皮膚科学会が発表した男性型脱毛症の診療ガイドラインの中で、自毛植毛は推奨できる方法として上から2番目のBという評価を得ています。

この男性型脱毛症とは、中年以降の男性に多く見られる生え際から頭頂部が薄毛になるという症状であり、男性ホルモンのテストステロンが変換されてできるDHTという物質が原因で進行します。この物質の変換に関与しているⅡ型の5α還元酵素が生え際から頭頂部にかけて分布していることが、この部分に薄毛が集中する理由です。このために、後頭部の毛根は健康な状態をキープしているので、これを採取して薄毛部分に移植する自毛植毛は非常に有効です。これが、皮膚科学の社団法人から推奨できる治療法と認定された理由です。

なお、アイランドタワークリニックでは、fue法の一種であるダイレクト法という技術で自毛植毛を行っています。この方法はメスを使わないということが特徴であり、専門の機器により毛根組織を採取します。頭皮を切るということはないので、出血や傷跡について不安を感じる必要はありません。

さらに、fue法は短い時間で施術を完了できるというメリットもあるので、かなりの本数の移植も1日で終えることが出来ます。このために、入院などの必要がないので、休みをとれない忙しい人でも問題はありません。また、肝心の毛根組織の定着率は95パーセントと高確率であり、移植先の毛根から頭髪が自然に成長することになります。

この様に魅力的なアイランドタワークリニックの自毛植毛は、既に15年以上の実績を積み重ねています。この間の症例数は2万を超えており、様々なタイプの薄毛を取り扱ってきた豊富な経験を保有しています。このために、一人一人に対してベストの形での提案を行うことが出来るので、薄毛に悩んでいる人にとっては非常に頼りになる存在です。

自毛植毛は、移植できるだけの毛根組織が残存しているということが、唯一求められる条件です。このために、男性型脱毛症以外の薄毛に対しても当然効果を発揮します。これは、近年増加していると報告されている女性の薄毛に対しても同様であり、自然な状態にまで回復させることが可能です。成長した頭髪は自分のものであり、増毛や部分かつらのようにメンテナンスを受けに行く必要はありません。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!