アートネイチャー|やり方の違い≪4つのやり方≫

アートネイチャーが提供するマープ増毛法は、細かい見た目や、増毛する目的、施術のスピードなどやり方の違いによって四つのやり方に分かれます。
アートネイチャーが提供するマープ増毛法を利用するときには、自分が望んでいる目的などによってやり方を選ぶことが可能です。

近頃はアートネイチャーが七年もの月日をかけて開発したマープライブという増毛法が好評を博しています。
基本のやり方なこれまでのマープ増毛法と同じなのですが、人工の毛髪の断面が三つ葉のような形のものを使った増毛であることが大きな特色となっています。
この人工の毛髪はクローバー構造といい、毛髪が束になりにくく、これまでの人工の毛髪よりハリやコシがあり、少ない本数でも効果的にボリュームアップができるという特徴があります。

もう一つのマープナチュレという増毛法は、極細の人工の毛髪を使って細やかでふんわりとした髪質に仕上げること可能で、自分の髪の毛一本につき人工の毛髪を二本括りつけるシングルという方法と、四本括りつけるダブル、六本括りつけるトリプルのやり方の中からいずれかを選んで施術を受けることになります。
自分の髪の毛に何本括りつけるかによって髪の毛のボリュームが調節が可能で、少しずつ増やす度合いを変えていくこともできます。

マープトレンは、マープナチュレより太い人工の毛髪を括りつけます。
太い人工の毛髪はハリがあるため、頭部全体をコシのある髪の毛にすることが可能で、自分の髪の毛が太い場合は、自分の髪の毛と人工の毛髪が合わせやすくなるので周りの人たちにナチュラルな印象を与えることが可能です。
髪の毛の分け目や頭頂部のつむじにマープトレンを括りつけると、とても効果的です。
マープトレンも自分の髪の毛一本につき人工の毛髪を二本括りつけるシングルという方法と、四本括りつけるダブルという方法のどちらかを選ぶことができます。

マープソニックは、自分の髪の毛に人工の毛髪を括りつける今まで述べてきた方法と異なり、人工の毛髪が既に結び付けられているひも状の素材を自分の髪の毛に等しい間隔を空けて括りつけて薄くなっているところの髪の毛をボリュームアップさせる方法です。
マープソニックは自分の髪の毛一本一本に括りつけずに人工の毛髪が既に結び付けられているひも状の素材を自分の髪の毛に馴染ませるだけで良いので施術がとてもはかどるのが大きい特色で、たった二十分の施術で、四千本まで増毛することができます。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!