アートネイチャーの増毛と植毛の違い

薄毛の改善法には多くの種類が存在しますが、大きく分けると自身の髪を発毛させる方法と、人工毛を駆使して髪のボリュームを増やす方法とがあります。

自身の髪の毛を発毛させる方法は、プロペシアやミノキシジルといった発毛薬や育毛メソセラピーなどのAGA治療、植毛などが挙げられます。

人工毛を利用する方法としては、増毛法やかつら、ウィッグなどといった方法があります。

大きく異なる点は、自身の髪の発毛させるか、人工毛を利用するかということではないでしょうか。

発毛効果が高く、術後はメンテナンスが不要になる植毛は、発毛剤や育毛剤を使用してもあまり効果が期待できなかった人にも有効な方法とされています。

人工毛を利用した植毛もありますが、皮膚トラブルを起こすことが多いため現在は自毛による移植法が主流となってきています。

外科手術なので局所麻酔をかけて移植を行っていきますが、男性ホルモン受容体の影響を受けにくいとされる自分の健康髪の毛を採取して、それを薄毛が進行している部位に移植していきます。

術後からふさふさの状態にまで髪の毛が伸びてくるまで個人差があり、半年から1年ほどかかりますが生えてきた後は毛周期を繰り返しながら周囲の髪と同じく自分の髪の毛として普通に扱うことが可能であり、半永久的に生えてくることが期待できます。

一方、アートネイチャーなどの老舗のかつらメーカーでも行われている増毛法は、自毛に人工毛の束を結び付けて髪の量を増やしていく方法です。

アートネイチャーで行われている増毛法はマープ増毛です。

植毛が直接頭皮に埋め込んでいくのと違い、こちらは外科手術などもないので施術の際に傷む心配をする必要はないとされています。

お客様のニーズに合わせて目的やシーン、スピードに合わせて4種類の増毛法に別れています。

マープナチュレ、マープトレン、マープソニック、マープクロスなどの様々な方法がありますが、その中でも構想に7年をかけたマープライブが評判が良いされています。

基本的な増毛の仕組みは他の方法と同じですが、クローバー構造と呼ばれる三つの葉の形をした人工毛を利用することが特徴でハリとコシをアップして髪が束になりにくく髪のボリュームを実現することに成功しました。


それぞれに良さがあり、増毛においても植毛においても日々技術は進歩していますので、今度こそ薄毛を改善させたいと本気で考える人にとって選択肢が格段に広くなったことは確かといえるでしょう。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!