アートネイチャーの増毛法は抜ける可能性あるの?

アートネイチャーは総合毛髪企業のひとつで、テレビコマーシャルでも大々的な宣伝を行っているので、名前だけでも知っている人は多いはずです。医療用カツラやオーダーメイドのウィッグ、ヘアケア商品なども扱っていますが、最近では薄毛の問題が一般化しているため、その対応策として用意されている増毛が主流になっています。主に展開されているサービスはマープナチュレ、マープトレン、マープソニック、マープマッハの4種類で、基本的には独自の人工毛を用いて自毛に結び付けることで、薄毛の気になる部分の密度を増やす方法となっています。マープシリーズはそれぞれに増毛できる速度や本数が異なるので、頭部の症状や薄毛の範囲によって使い分けられています。例えばマープトレンは太めの人工毛を使用するので、地毛が太い人やコシのある髪の毛を作りたい人にピッタリな方法となり、マープマッハでは高速で大量の増毛が可能となっているので、すぐに増毛したい人に最適な方法となります。こうした増毛は自分の髪の毛が残っていれば簡単に行うことができますが、密度を増やすと抜けないか心配になる人がいるようです。まず、人工毛を自毛に結ぶと、引っ張った程度では抜けるようなことはないようにされています。人工毛が結び目となりますが、同時に自毛にも結び目を作っているので、上側に引っ張ってもズレることがないようになっています。そのため、シャンプーで頭を洗ってもブラシで髪を梳かしても抜けることはありません。しかし、人工毛は天然の髪の毛とは違い摩耗するものなので、1~2年程度で切れやすくなります。また、結び付けられた自毛が抜けると、人工毛と一緒に抜けることになります。ヘアサイクルは7年ほどで生え代わるようになっており、増毛の時は抜けにくい毛を見つけて、ある程度成長した髪の毛に結び付けるため、せいぜい2~3年程度で抜けるようになります。他人からはよほど近くで見ないと分からないものですが、抜け毛で落ちると数本の人工毛もまとめて落ちるので、抜け毛が見つかると増毛しているのもバレてしまいます。アートネイチャーで増毛しても、ずっと使い続けることは不可能で、定期的なメンテナンスを行ってもいずれは切れたり抜け落ちることになるため、人工毛が減る度に新たな増毛が必要となります。一般的には1~2年が限度とされますが、抜け毛や切れ毛によって早く減ることもあるので、増毛したからといって安心はできませんので、メンテナンスはしっかりと受けるようにしましょう。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!