アートネイチャーとリーブ21の違いとは?

アートネイチャーはかつらやウィッグを始め多くの毛髪サービスを提供している育毛サロンですが、テレビCMでも良く見かけることのあるリーブ21との違いは何なのかご存知でしょうか。

アートネイチャーが手掛けているものには、見た目の改善を目的としたものと育毛を目的としたものがあります。

薄毛の見た目の改善を目的とするものにはかつらやウィッグだけではなく、増毛法などもあります。

増毛法には自毛に人工毛を結び付けることで髪の量を増やしていくマープ増毛があり、かつらやウィッグと異なり周囲からもばれにくく外れる心配も少なく自然なヘアスタイルになることが特徴です。

最近ではクローバー構造の人工毛髪の開発により、少ない量でもボリュームある状態を作ることが可能になったマープライブも評判があります。

また、あらかじめ極薄のシートに人工毛が植え付けられているものを頭皮に張り付けることで髪のボリュームを増やしていくシート接着方式であるレクアもアートネイチャーで人気の高い増毛法の一つです。

まだそれ程薄毛が進んでいない生え際の部分に張り付けることもでき、あるいは薄毛が深刻で頭皮に自毛があまり残っていない状態でもレクアであれば張り付けるだけで髪の量を増やすことができます。

それ以外に、季節に合わせた薄毛対策ができるラボモフォーシーズンズプログラムという育毛コースがあり、増毛やかつらの使用をしながら同時に育毛促進をすることもできます。

一方、リーブ21はどんなことを行うのでしょうか。

リーブ21では増毛やかつら、ウィッグなどの作成は行うわけではなくお客様の頭皮の状態や薄毛の進行具合を確認して一人一人にあった育毛ケアをしていく育毛サロンです。

プロの専門スタッフによる施術と自宅でのホームケアを合わせて育毛を促していきます。

育毛剤の塗布や低周波、高周波で頭皮を刺激して育毛を促したり、磁力や体に影響にない微弱電流などを流して育毛促進をしていきます。

そのため、効果が出るには個人差がありすべての人が一定の期間で育毛できるというわけではありません。
加えて、薄毛を隠したり見た目を改善するためにはやはりアートネイチャーなどのかつらメーカーでオーダーメイドしたり増毛して改善するのが良いといえます。

どちらの店舗も育毛対策はそれぞれ独自の方法で行っていますので、増毛やかつらの作成だけでよいのならアートネイチャーでも良いですがリーブ21の育毛コースに興味がある人は両方の店舗に足を運んで比較してみるのも良いかもしれません。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!