アートネイチャー|カツラの寿命はどのくらい?

アートネイチャーではかつらやウィッグなどをフルオーダーメイドで作成するしますが、一度作ったかつらはどれくらいの寿命なのでしょうか。

実際に製品を作成したい人の口コミや評判などでは、だいたい2年半ほどするとメンテナンスに通うたびに新しいものを作成するように勧められることが多いようです。

もちろん、作るのは本人の自由ですからそのまま使用し続けることは可能ですが、何もしないでそのまま使い続けると明らかな劣化が始まっていきます。

まず、人工毛の色素が抜けて脱色したような薄さになってしまうので、自毛とのバランスがとりにくくなります。
色だけなら染めてしまえば問題はないですが、毛質自体も縮れてアイロンをかけたようになってしまうので周囲にもばれやすくなるといえます。

アートネイチャーでは品質の良い人工毛を使用していますが、毎日使い続けたり紫外線や汗、湿気などのダメージによりだんだんと劣化してしまうのは否めません。

そのため、使い方や使用頻度にもよりますが、だいたい3年くらいが寿命と言えますので、3年が経つ前に作り直す人がほとんど言えます。

いつまでも不自然なかつらを身に着けていることで周囲にばれるリスクも高くなりますし、この際新しいのを作る方が良いということですね。

では、増毛法の場合にはどのくらいの寿命なのでしょうか。

アートネイチャーの増毛法は、結毛式であるマープ増毛やシート接着方式であるレクアなどがあります。

マープ増毛の場合、自毛の根元に結び付けた人工毛が自毛が成長すると髪の毛の上の方に移動してしまい、自毛に負担がかかって抜け落ちることで一緒に結び付けた人工毛も取れてしまいます。

そうなると、薄毛を改善する前の頭皮がさび医師状態に戻ってしまいますので、月に1度は結び替えのためにメンテナンスが必要となります。

レクアの場合も、製品を使用していて人体に問題のない期間というのがだいたい3週間ほどなので、3週間ごとに張り替える必要があります。

それは、頭皮に接着剤で貼り付けるかつらであるヘアフォーライフなども同じくらいの移管で針替えが必要になります。

このように、かつらでは3年弱、増毛においては3週間から1ヶ月が寿命と考えて良いといえます。

しかし、しっかりと3年後との作り替えやメンテナンスを行うことでボリュームアップした状態をずっと維持できるので、店舗のスタッフや毛髪カウンセラーのアドバイスがあるときは言われたように作り変えたりメンテナンスを行うことをおすすめします。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!